世界最安値のタブレット、なんと1600円で購入可能(ただしインドの学生に限る)

世界最安値のタブレット、なんと1600円で購入可能(ただしインドの学生に限る) 1

破格の値段!

7インチタブレット市場の争いが過熱する中、一際目を引く商品が発表されました。インド政府がリリースしたAakash2という製品、注目すべきはそのお値段。なんと1588円(1130ルピー)、常識破りな価格での登場です!

世界最安値のタブレット、なんと1600円で購入可能(ただしインドの学生に限る) 2

インドは11月11日が「教育の日」という祭日なのですが、そこで大統領により発表されたこのタブレット。イギリスのメーカーDatawindが制作したものに、インド政府が学生向け補助金を出してこの金額が実現したそうです。

Android 4.0を搭載しメモリーは1GBストレージは4GBとややスペックは見劣りするものの、それを上回って余りある値段ですよね。

タブレットは多くの工科学生のためにカレッジや大学に10万台を用意され、インド政府は今後5~6年の間に2億2千万人の学生に端末を広げる予定だそう。さすがIT先進国!ちなみに一般の方にも発売する予定で、市場価格は5千円くらいになるんだって。

Venture Beat

(KITAHAMA Shinya)