すごい黒が出るらしい。ソニーが20.5型モノクロ有機ELディスプレイを開発中

すごい黒が出るらしい。ソニーが20.5型モノクロ有機ELディスプレイを開発中 1

※写真はイメージです

その昔、DTPデザイナー向けにモノクロ専用ディスプレイってあったなー。

ソニーは2048×2560ピクセルモノクロ有機ELパネルの開発を進めているそうです。有機ELの特徴である高輝度、高コントラスト、広い視野角に加え、放送局用モニターで培ったソニー独自の技術を注ぎ込み、黒の再現性に優れています。

特に鮮明な画像が求められる放射線医療分野への使用を前提とし、パネル技術と試作機の開発を進めている段階。現在米シカゴで開催されている「RSNA2012」(Radiological Society of North America、北米放射線学会)の試作機を参考展示している模様。いったいどんなふうに見えるのでしょうか。

ソニーによると、今まで液晶ディスプレイでは不可能であったフィルム並みの黒の再現性を実現しているとのこと。今後に期待しましょう。

プレスリリース[ソニー]

Photo by Thinkstock

(三浦一紀)