読み上げるだけで3時間半! 英語で一番長い単語はなんと約19万文字(動画)

発音してるだけで終業ベルが鳴りますね...。

英語で一番長い単語は18万9819字あります。一字一句落とさず読み上げると3時間半かかります。寿限無どころじゃないですよね。

実際読み上げてみたのが上の動画なのですが、円周率10万桁を16時間30分かけて暗誦する原口證さんに近いものが...。

この単語は、チチン(Titin、別名connectin/コネクチン)の化学名です。チチンとは「筋肉の受動的弾性を生む分子バネの働きをする」巨大タンパク質のこと。

「筋肉の受動的弾性を生む分子バネの働きをする巨大タンパク質のアレだよアレ」と言えば3秒で終わりますが、そういうわけにもいかんのでしょうね。

英語圏では「Supercalifragilisticexpialidocious(スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス )」を英語で一番長い単語だと思っている子どもがいますけど、このチチンの化学名は「Supercalifragilisticexpialidocious」を5000回繰り返してもまだ余る長さ! 全部書き出すと、こんな感じ。

読み上げるだけで3時間半! 英語で一番長い単語はなんと約19万文字(動画) 1

これは触りのところだけで、終わりまで書くと65KBのテキストファイルになるんですよ! スクロールするだけで目が回る~。

 

 

ちなみに、フランス語の最長は「anticonstitutionnellement(非立憲的に)」。人名の世界最長はドイツ生まれの米国人「Adolph Blaine Charles David Earl Frederick Gerald Hubert Irvin John Kenneth Lloyd Martin Nero Oliver Paul Quincy Randolph Sherman Thomas Uncas Victor William Xerxes Yancy Zeus Wolfe­schlegelstein­hausenberger­dorffvoraltern­waren­gewissenhaft­schaferswesse­n­schafewaren­wohlgepflege­und­sorgfaltigkeit­beschutzen­von­angreifen­durch­ihr­raubgierigfeinde­welche­voraltern­zwolftausend­jahres­vorandieerscheinen­wander­­ersteer­dem­enschderraumschiff­gebrauchlicht­als­sein­ursprung­von­kraftgestart­­sein­lange­fahrt­hinzwischen­sternartigraum­auf­der­suchenach­diestern­welche­ge­habt­bewohnbar­planeten­kreise­drehen­sich­und­wohin­der­neurasse­von­verstandig­men­schlichkeit­konnte­fortplanzen­und­sicher­freuen­anlebens­langlich­freude­un­d­ruhe­mit­nicht­ein­furcht­vor­angreifen­von­anderer­intelligent­geschopfs­von­­hinzwischen­sternartigraum, Senior」で746字(参考記事)。

Geekologie via DesignTAXI.com

Casey Chan(原文/satomi)