タリバン、メール配信先400名以上のアドレスをうっかり全公開

タリバン、メール配信先400名以上のアドレスをうっかり全公開 1

タリバンにメーリングリストがあること自体が驚きかもしれませんが、さらに驚きのニュースがオマケでついてきました。

今月、タリバンの広報担当者はBCCにいれるべき全メールアドレスをうっかりCCに入れてメールを誤配信してしまったようです。こういう失敗メールは誰もが一度は目にしたことがあるはず。でもその送信先に、メール購読の事実をあまり世間に知られたくない人たちが混じっているとなるとちょっと話は別ですよね。

ABCニュースによると、400名を超える宛先リストはおもに報道関係者とのことですが、地方知事やアフガニスタンの国会議員、研究者、活動家、アフガニスタンの諮問委員会、さらには連合軍襲撃への関与が囁かれるヒズビ・イスラミ代表のグルブディン・ヘクマティアル(Gulbuddein Hekmatar)氏のものとみられるメールアドレスも含まれているそうです。

今回の騒動で、タリバンは少なくともメール購読者を何人か失ったでしょうね...。

ABC News

Adrian Covert(Rumi/米版