日本限定500台。Made in JapanにこだわったThinkPad20周年モデル

日本限定500台。Made in JapanにこだわったThinkPad20周年モデル 1

こんな時代だからこそ、日本にこだわる姿勢に惹かれます。

レノボ・ジャパンは、ThinkPad生誕20周年を記念して、「ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition(シンクパッド エックスワン カーボン 20周年 アニバーサリー エディション)」を発表しました。

この20周年モデル、日本限定500台。NECパーソナルコンピュータの米沢事業場におけるパイロット生産の一環として、レノボがNECパーソナルコンピュータに完全生産委託するものだそうです。

電源ボタン横に20周年モデルを表すロゴ、ヒンジ部分にシリアルナンバー、底面には「Made in Japan」の刻印。随所にアニバーサリー感が満載です。

121106x1carbon20th02121106x1carbon20th03121106x1carbon20th04

本体には特別特典として、ThinkPadの歴史をデザインした「20周年オリジナルスクリーンセーバー」と「20周年オリジナル壁紙」をプリインストール。ThinkPadファンならば、涙で見えないかもしれません。

日本限定500台。Made in JapanにこだわったThinkPad20周年モデル 2

そのほかにも特典がありますよ。江戸銘木箸 青黒檀 銀座夏野職人 土倉 昭夫氏が丹精込めて作り上げた「」が付属。ThinkPadの初期コンセプトって「松花堂弁当」だったらしいんですよ。で、ThinkPad X1 Carbonのコンセプトは「仕立てのよい箸」なんだそう。だから、箸が付属するんですね。

日本限定500台。Made in JapanにこだわったThinkPad20周年モデル 3

もうひとつ。専用ケースも付属。このケース、兵庫県豊岡市の松下ラゲッジ製造。防水仕様で裏面には小物入れも装備。ケーブル類などをしまっておけます。

日本限定500台。Made in JapanにこだわったThinkPad20周年モデル 4

パッケージはこんな感じ。ほんとにお弁当みたいですね。

予約は11月13日よりレノボのオンラインショップ、および一部量販店で開始。12月下旬より出荷開始となっています。

ThinkPadファンの方、500分の1台を手に入れませんか?

ThinkPad X1 Carbon 20th Anniversary Edition[レノボ・ジャパン]

(三浦一紀)