インテルCEO ポール・オッテリーニ氏が、来年5月の退任を発表

インテルCEO ポール・オッテリーニ氏が、来年5月の退任を発表 1

最近は、IT業界大移動。

米国インテルのCEO、ポール・オッテリーニ(Paul Otellini)氏が来年2013年5月をもってCEO職を退任することを発表しました

オッテリーニ氏がインテルにやってきたのは1974年。様々な役職を経て、2005年からCEOを務めていました。CEOとして業績を上げ、インテルの華やかな記録も打ち出しました。一方で、モバイル端末への対応が遅いと酷評されてもいます。なぜ退任が決定したのかはクリアにされていませんが、本人の意志によるものだと報じられています。

65歳定年までCEOを務めるのがインテルの慣例とされてきた中、62歳のオッテリーニ氏が定年前に退任を発表したことで、周囲はかなり驚いているようす。時期CEOは誰に?

Intel

そうこ(Brian Barrett 米版