Class10に対応した16GB大容量Eye-Fiカードが登場

Class10に対応した16GB大容量Eye-Fiカードが登場 1

Raw対応のProモデルですよ!

Eye-FiカードはWi-Fi接続対応のSDカードとなり、撮影した写真や動画をパソコンやオンラインサイトに自動で転送することができます。フォトストリームみたいですね。

そんな便利なEye-Fiカードの新モデル「Eye-Fi Pro X2 16GB Class10」が発表されました。Class10での高速アクセス、16GBの大容量、Raw対応、そして無線規格はIEEE802.11b/g/nへ対応しているというシリーズ最上位モデルとなります。

発売は11月14日~となり、11月6日よりヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキ、PC DEPOT、Amazonにて順次、予約受付を開始しています。なお、数量限定発売となるようなのでご予約はお早めに。参考までにAmazonですと1万552円で予約受付中でした。

Class10に対応した16GB大容量Eye-Fiカードが登場 2

最近ブツ撮りしたりでカメラが活躍するシーンが多いのですが、撮影後わざわざSDカード取り出して、パソコンにセットするのって面倒なんですよね......。「あ、あのカット撮り忘れた」ってことがよくあって、その度にカード抜き差しでストレスがマッハです。きっと端子にも良くない

というわけで、個人的にはかなりそそられる商品だったり。でも、バッテリー消費はどのくらい増えるんだろうか? ううむ......。

ニュースリリース[アイファイジャパン]

(小暮ひさのり)