英法廷、アップルに「サムスンはマネしてません」広告書き直しを命じる

英法廷、アップルに「サムスンはマネしてません」広告書き直しを命じる 1

例の「サムスンはiPadのマネしてません」広告に書き直し命令が下りました!

問題になったのはApple.co.ukに載せた謝罪文。ちゃんとArial×14pt以上で大書したのはいいけど、この最後の段落がアウトだったようです。

しかしながら、同じ特許に関し、ドイツの法廷ではサムスンがiPadをコピーし不正な競争をしたという判断が下っている。アメリカの陪審団もアップルのデザインおよびユーティリティ特許をサムスンが侵害したとして10億米ドルの損害賠償請求を認めた。このようにイギリスの法廷はサムスンの特許侵害を認めなかったが、 他の裁判所ではGalaxyタブレット実現の過程で侵害行為があった点も、サムスンがはるかに人気の高いアップルのiPadを恣意的にコピーした点も事実と認めている。

む、確かにこれだと、「イギリスだけヘンなのー」って思っちゃいますよね。イギリスの法廷はカンカンです。

「アップルのような会社がこんなことをするとは全く言葉を失う。これは明らかな命令違反」(ロビン・ジェイコブ判事)

謝罪文には「iPadほどかっこ良くないからマネじゃない」と英判事が言った、というエピソードもちゃっかり盛り込まれているのですが、これも掲載を指示した文章にはなかったようで...。

木曜のヒアリングで裁判所は、24時間以内に今の謝罪文を取り下げ、訂正後の文章を48時間以内に出すようアップルに命じました。

今度は「最低11ptでトップに掲載せよ」とのご命令です。トホホ...。

[BBC, The Guardian]

Sam Gibbs、Mario Aguilar(原文1原文2/satomi)