iPadの落下時に衝撃を吸収しスタンドにもなる「iBallz」

121106iBallz03.JPG

子供に使わせてもこれで安心。

iPad miniも発売され、新しいKindleも予約開始。やっぱり本体と同時にカバーや周辺グッズも欲しくなる。何色のカバーにしようか? 質感はどうする?...など、悩みは尽きません。

iPad miniなら素直にApple純正のケースを買うのが王道なんだけど、そこはほら、ちょっと冒険してみたいと思っちゃうんですよ。そんな冒険者におすすめなのが「iBallz」。

iBallzはピンポン玉くらいのボールを四隅に付けることで、落としても直接本体に衝撃が加わるのを防ぐようになっています。テーブルに置くときも、直接ペタっとテーブルに着くことなく隙間ができるので、キズもつきにくいです。持ち運びにはちょっと不便だけど、リビングで子どもに使わせたりするのにはちょうどいい安定感

手元にある初代iPadとiPad miniにつけてみたけど、ボールをつなぐヒモがゴムになっていてサイズに合わせてフィットするので、どちらも問題はなかったです。本体の厚さにもよるけど、多くのタブレット端末で使えそうで、ちょっとお得感もあり。

iPadの落下時に衝撃を吸収しスタンドにもなる「iBallz」 1

iPhone 4と比べるとこれくらいの大きさ。

iPadの落下時に衝撃を吸収しスタンドにもなる「iBallz」 2

iPad miniにセットしてみるとこんな感じ。

iPadの落下時に衝撃を吸収しスタンドにもなる「iBallz」 3

ボールのひとつを本体の下にセットすると。斜めになって安定するのでタイピングも快適。色は今回紹介したブラック以外に、グレーやブルーなどもあります。iPad mini専用の「iBallz Minis」はボール部分が小ぶりになって登場。買い増ししちゃおうかな~。

紹介動画もどうぞ〜。

iBallz

(坂田恵)