世界初のiPhone 5・Lightning対応スピーカー「JBL ONBEAT MICRO」が出ますぞ

世界初のiPhone 5・Lightning対応スピーカー「JBL ONBEAT MICRO」が出ますぞ 1

まだ純正のiPhone 5用充電ドックすら発売されていないというのに。

12月上旬、ハーマンインターナショナルからiPhone5・iPod touch 5G、iPod nano 7Gがそのまま差せるポータブルスピーカー「JBL ONBEAT MICRO」がリリースされますよ。大人っぽいデザインにキラりと光るJBLロゴがおしゃれー!

ACアダプタ駆動ならiPhoneの充電ができますし、単4電池×4本でのポータブル駆動もOK。ちっちゃなスピーカーにありがちなドンシャリばかりが目立つ音ではなく、JBLの伝統を引き継ぐモデルらしく、ボーカルが活き活きとしているライブなトーンです。

世界初のiPhone 5・Lightning対応スピーカー「JBL ONBEAT MICRO」が出ますぞ 2

アンプのパワーは2W+2W、でも駆動力は十二分。ギズ編集部で試したところ、フルボリュームにするとフロア全域に音が届くような音量での再生が可能でした。ユニットが上向きなので、音像の定位感もばっちりで、ビシッと決まった楽器音の輪郭が気持ちいー。

世界初のiPhone 5・Lightning対応スピーカー「JBL ONBEAT MICRO」が出ますぞ 3

Lightningコネクタは可動式。装着時は真上から挿し、そのままバスタブのフチみたいな部分に自然と寄りかかってくれます。外すときにコネクタへの負荷を低減するためでしょうね、コネクタは手前側にも動きますよ。

世界初のiPhone 5・Lightning対応スピーカー「JBL ONBEAT MICRO」が出ますぞ 4

面白いのはUSB端子を備えているところ。Lightningケーブルを使えばiPad miniとかに、Dockケーブルを使えばiPhone 4SやiPod classicとも接続可能です。アナログ入力もありますし、汎用性はかなり高いとみた...!

気になるお値段は1万円前後。ポイントぶんをさっぴいたら8000円台で購入できるかもしれません。クリスマスプレゼント向きのアイテムですなこれは。

JBL ONBEAT MICRO[ハーマンインターナショナル]

Kotakuから出張中・武者良太)