アップル、「Lightning」の商標をハーレーダビッドソンから買い取っていた!

アップル、「Lightning」の商標をハーレーダビッドソンから買い取っていた! 1

あの小さいコネクタは、でっかいバイクの生まれ変わりだったのか...。

アップルの新コネクタLightningが、データコネクタのThunderboltといいコンビになる。これは上手いネーミングですよね。が、このLightningという名前を使うために、アップルには一波乱あったようです。なんと「Lightning」は、ハーレーダビッドソンがすでに商標登録をしていた名前だったのです!

欧州特許庁(EPO)がアップルのLightning商標登録申請について公開した内容によると、アップルはLightningという名称をハーレーから買い取らねばならなかったそうです。ハーレーは、Lightningという名称を様々なものに使用しており、その種類はバイクの部品からヘルメット、方向指示器からテレビセットにゲーム、サングラスとまさに多種多様。もちろん、この全てを買い取ったわけではなく、この中からアップルが関係するコネクタ周りのLightningという名称をハーレーから買い取り使用することになったのです。

今後アップルがどんなにLightningが好成績で事業を広げても、Lightningというバイクを作ることはできないでしょうね。まぁ、ないけどさ。

Patently Apple

Image by Moyan_Brenn under Creative Commons licens

そうこ(Jamie Condliffe 米版