こんなにも変わるものなのか...Fusion Drive搭載のMac miniが爆速です(動画)

これぞ最適解!

世の流れはHDDからSSDへと着実に変化してきているっていうのは分かりますよ。でもね、やっぱり大容量で安いHDDの魅力は捨てられません。テラバイト級のディスクをSSDなんかで用意しようものなら、そのハイプライスに度肝を抜かれちゃいますからね。

そんな悩みを、まさにハイブリッドのいいとこどりで解消すべく、アップルが打ち出してきた「Fusion Drive」へ、いろいろと絶賛評価も集まってきています。要は1TB以上という容量たっぷりなHDDに、128GBの高速フラッシュストレージを組み合わせたドライブが1ボリュームとして表示される仕組みの進化したハイブリッドドライブなのですが、そのスピード感には大満足間違いなしのようです。

回転数5400rpmのHDDベースなのですが、Fusion Driveでは起動時間が半分以下に縮まるのみならず、各種ファイルの書き込み作業なんかも、うまくいけば4倍以上はスピードアップを望めちゃいます。アップルはiMacMac miniでFusion Driveを提供していく方針なんですけど、これってMacBookシリーズなんかでも選べるようにしてくれませんでしょうかね?

9to5mac

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)