Nexus 10はタブレット市場テコ入れのための実験である

Nexus 10はタブレット市場テコ入れのための実験である 1

いい実験。

ネタ元のニューヨーク・タイムズ紙のインタビューで、グーグルのAndroidビジネス開発担当のジョン・ラガーリング(John Lagerling)氏が、Nexus 10の立ち位置について語っています。

ラガーリング氏曰く、Nexus 10はタブレット市場テコ入れのための実験端末だというのです。値段ばかり高く動力がイマイチな10インチタブレット端末市場に対してグーグルに何ができるか、それを試すためのプロジェクトがNexus 10である、と。

1.7GHzのデュアルコアプロセッサでは、競合相手と比べてそこまでチャレンジにとんだと言えるかわかりませんが...。さて、グーグルの実験端末は吉と出るのでしょうか。

来週13日、発売です!

[New York Times]

そうこ(Jamie Condliffe 米版