かっこいい。Nexus 4はワイヤレス充電機能搭載。

かっこいい。Nexus 4はワイヤレス充電機能搭載。 1

どこかでみたような気が...

10月29日(アメリカ現地時間)の発表会は猛威をふるったハリケーン「サンディ」の影響で中止になりましたが、米GoogleはWebで製品発表を行いました。

その中でも今回気になったのがLG電子製のNexus 4。なんとこのNexus 4はワイヤレス充電機能を備えているとThe Vergeは伝えていす。

かつてPalm PreのTouchstoneというものがありましたが(見た事あると思ったらこれでした!)、Nexus 4を置くこのワイヤレス充電スタンドは「Wireless Charging Orb」という名称で、ワイヤレス充電の標準規格「Qi(チー)」を採用しているとのこと。球体のような美しいフォルムです。Nexus 4を置く台の部分は斜めになっていて、なんだかNexus 4が滑り落ちて充電できなかったなんて事がありそうですが、磁石を使うことでこの斜めの充電スタンドでもしっかりと固定してくれるそうです。

そんな未来的な機能を搭載したNexus 4、実はLTEに対応していません。過去に発売されたGalaxy Nexusや兄弟機のLG Optimus GがLTEに対応していて、ライバルのiPhone 5が対応しているのにも関わらずです。Android責任者のアンディ-・ルビンさんは戦術的な問題でコスト等を考慮した結果としていますが、新機能を搭載したとたんにLTE通信の搭載を見送るとなると、新機能のワイヤレス充電との相性が悪いのではと勘ぐってしまいますよね...。

アップルも今年に入りワイヤレス充電の特許を申請しているのに新しい規格「Lightning」を導入した事を考えると、Apple基準でワイヤレス充電とトレードオフにしなければならない何か(例えばLTE通信)があるのかも知れません。

なにはともあれ近未来的なこの「Wireless Charging Orb」、Nexus 4の同梱品リストの中に入って居ないので別売りの可能性が高いです。また、発売日や価格も明らかになっていないとThe Vergeは伝えています。

先程も述べましたがNexus 4はワイヤレス充電の標準規格Qi(チー)に対応していているので、もしかしたら他社が販売しているQi規格のワイヤレス充電スタンドを使うことができるかもしれません。

こちらのパナソニックのワイヤレス充電スタンドは充電の際に電波の干渉も少ないと技術革新が進んでいるようなので、今後が楽しみです。

[The Verge 1 2 , Patently Apple , 家電 Watch , Wired.co.uk , Google

(宮城省吾)