とても珍しくて美しい、渦を巻くオーロラ

とても珍しくて美しい、渦を巻くオーロラ 1

静かで澄んだ夜空に、渦を巻いた光が浮かび上がっています。

まるで天国への道みたいな珍しい形状をしたオーロラの写真はデビット・カルティエ(David Cartier)氏の作品。オーロラとは、太陽から吹いてくる太陽風に地磁気がぶつかって現れる光のリボンです。普段は薄い布が広がったような形状ですが、このように渦巻いているのはとても珍しいですね。オーロラの渦の中心にあり、美しく水にも反射しているのは木星です。

デビット・カルティエ氏のFlickrには他にも数々の美しいオーロラの写真がアップされていますよ。オーロラ、いつか見てみたいなあ。

[David Cartier via Bad Astronomy]

mayumine(JAMIE CONDLIFFE 豪版