ほんやくコンニャク? 自分の声がそのまま翻訳される技術(動画)

2012.11.12 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


まるでほんやくコンニャク!

マイクロソフト・リサーチが、人が発した音声を認識して、それを翻訳した結果を同じ声で再生する技術を発表しました。たとえばのび太が日本語で話すと、コンピューターがそれを外国語にしてくれて、のび太が外国語で話しているように声を出してくれるんです。

ほんとにドラえもんの道具みたいな話ですが、もちろん現代の技術を使っています。これを実現するには、翻訳したい人の声を事前に1時間分も解析しておく必要があるようなのです。なので、この技術はまだ誰もが気軽に使えるという段階ではありません。

また、精度もまだまだです。この技術は、そもそも既存の音声認識技術では4~5単語に1単語の割合で誤認識があったのを、今回の研究で8単語中1単語にまで減らしています。しかし、これではまだ完ぺきではありません。

とはいえ、子供の頃に夢見たものがこうして実現されていくのはわくわくします。上の動画はその技術のデモになっています。マイクロソフト・リサーチのリック・ラシッド(Rick Rashid)所長が、自分の声(英語)を中国語に翻訳していく様子を紹介しています。7:30あたりから実際の翻訳結果が聞こえますよ。


YouTube via The Next Web

Jamie Condliffe(原文/miho)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Logovista IRIScan Anywhere 2 ハンディ型スキャナ 英日翻訳ソフト付属 WIN/MAC対応 LVISC010HD0
  • ロゴヴィスタ
・関連メディア