エヴァが日本をジャック! 劇場ではジブリ製作の特撮短編も同時上映が決定

エヴァが日本をジャック! 劇場ではジブリ製作の特撮短編も同時上映が決定 1

この波に乗り遅れるな!

11月17日に最新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開を控え、各所でエヴァ旋風が盛り上がっています。先日の記事では新宿バルトナインでエヴァ祭りが行われることをお伝えしましたが、その他にもさまざまな企業・商品がヱヴァンゲリヲンとのコラボレーションを進めています。

ユニクロ×エヴァンゲリオンTシャツ、UCCミルクコーヒー・エヴァンゲリヲン缶、ローソン・タニタとのコラボレーションにより製作された歩数計、EVA 2号機、3号機をモデルにしたアニ中(ANIMATION ADDICT STORE)の完全受注生産レザートラッカージャケット、JINSとのコラボメガネ等々、もう挙げればキリがないくらい。その中でも一際目を引くのが富士急ハイランド

エヴァが日本をジャック! 劇場ではジブリ製作の特撮短編も同時上映が決定 2

EVA:Q×FUJI:Q計画」と名打ったこの企画、人気のローラーコースター「高飛車」を全面的にエヴァ仕様とし搭乗者がそのパイロットとなれる「エヴァ飛車」や、富士急行線の車両をエヴァンゲリオンのカラーにラッピングした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念電車」などが登場。「EVA:Q×FUJI:Q計画」は17日から開催されます。

また『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の同時上映作品として、スタジオジブリ製作による特撮短編映画『巨神兵東京に現わる 劇場版』の併映も発表されました(トップ画像)。プロデューサーは庵野秀明氏とスタジオジブリの鈴木敏夫氏。『風の谷のナウシカ』に登場する「巨神兵」を主役にしたミニチュア特撮で、ジブリ側からの提案により併映が実現したとのこと。10分ほどの短編ですが、こちらも楽しみですね。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開は今週の土曜日。さあ、準備はできましたか?

ヱヴァンゲリヲン公式サイトニュースページ富士急ハイランド

(KITAHAMA Shinya)