鳥の首にカメラがかかってた...そのカメラの持ち主をどうやって見つけた?

鳥の首にカメラがかかってた...そのカメラの持ち主をどうやって見つけた? 1

鳥の首にカメラなんて、そんなおとぎ話のようなことがあるものなんですね。

カレン・グウィリン(Karen Gwilin)さんは、ある日カメラを首にぶら下げた鳥を発見。驚きながらも鳥からカメラを外してやりました。カレンさん曰く、カメラを外されて鳥も安堵したような顔をしたのだそう。さて、このカメラはどうしたものか...。そこで、カメラのなかにあった200枚近い写真をインターネットにポストして持ち主を探すことにしたようです。無事に見つかり、カメラは持ち主の元へ返りました。めでたしめでたし。

最近、こんな話たまに耳にしますよね。無くしたカメラが写真のおかげで帰ってきたって。

...恥ずかしい写真は撮れませんな。

CBC via PetaPixel

そうこ(Casey Chan 米版