サムスン、児童労働は発見されず。ただし長時間労働や罰金制度は確認、是正へ

サムスン、児童労働は発見されず。ただし長時間労働や罰金制度は確認、是正へ 1

ちゃんと守ってくれるといいですね。

サムスンは、人権団体の中国労工観察から不法児童労働指摘されたのを受けて、全工場の内部監査を行いました。最初の監査報告でも過酷な労働環境の実態がかなりわかっていたのですが、今回は監査の最終結果が明らかになりました。結局、不法児童労働の証拠はつかめないままでしたが、それ以外のところでさまざまな問題が見つかったようです。

サムスンが監査したのは、サムスン製品にのみ部品を供給している105のサプライヤーでした。それらの工場では、劣悪な労働環境が実にあちこちで見られました。サムスンは「現地の規制を超える長時間労働、労働契約書を従業員に渡さない実態、遅刻や欠勤の際の罰金制度」といったことを課題として挙げています。

 

 

サムスンはこれらの問題を是正し、差別や罰金の廃止、健康・安全基準の引き上げなどを約束しました。さらに工場に対し、「セクハラや肉体的・言語的虐待に関する管理者向け研修の追加」を行うよう推奨したそうです。

アップルの下請け・フォックスコンのブラックぶりはよく知られていますが、どこのメーカーも同じ問題を抱えているということでしょうか? 下請け工場同士の労働搾取という観点で競争しないでほしいですね。

Samsung via The Verge

Image by opopododo under Creative Commons license

Jamie Condliffe(原文/miho)