月額980円でXi運用できる! 余ったスマホが楽天ブロードバンドLTEで大復活

Sponsored

2012-11-20raku00.JPG

2年縛りなんてなんのその。新しい端末発売されたら買っちゃうよね。だって欲しいもんニューテクノロジー!

と、だいたい1年に1回端末を乗り換えている身ですが、こうなると使われなくなった旧メイン機たちが机の中で暇を持て余している状況だったりします。でも、ぶっちゃけちょっともったいない。まだまだ使えるヤツらですし。

眠らせておくんじゃなくてサブ機運用してみたい!

2012-11-20raku01.JPG

というわけでお役御免になったこのGALAXY S II LTE。何か良い運用方法は無いのかなぁ~? と模索していたのですが、ちょうどいいタイミングで楽天がLTE対応SIM楽天ブロードバンド LTEのサービスを開始しました。

このサービス、ドコモのLTE「Xi」を利用できるSIMカードを単体で販売しています。月額980円というLTEの高速通信が標準で使えるMVNOサービスの中では現時点で最安値! ドコモのMVNOなので利用できる端末はドコモのスマホかSIMロックフリー端末に限られますが、この価格でLTEの高速通信が使えるのはちょっと魅力的です。

ただし高速通信使い放題ってわけじゃなくて、一番お安い「エントリープラン」での高速通信の利用は200MBまでとなります。それ以降は下り100kbpsへと制限がかかりますが、メイン機が他にある状況でサブ機の運用くらいなら十分じゃなかろうか? というわけで......。

楽天ブロードバンド LTEでスマホを復活させてみよう!

2012-11-20raku02.JPG

ピコピコ~ン(ドラ◯もん的なSE)、楽天ブロードバンド LTEぃ~。

こちら、普通のSIMカードとmicroSIMのどちらかを申込時に選べるので、自分の端末に合った方を申し込みましょう。iPhone4/4SのSIMフリー版とかはmicroSIMの方をチョイスしましょうね。

2012-11-20raku03.JPG
SIMカードは説明書に貼り付けられているので、説明書から剥がしたらSIM部分をペリっと折り取ります。折り方も記載されていて、ニッパーなどは不要。素手で簡単に摘出できますよ。

2012-11-20raku04.JPG
取り出したSIMは端末のSIMカードスロットに差し込むだけでOKです。Androidの場合は背面のカバーを外してスロットにアクセスしていきましょう。なお、端末自体に差し込む方向が刻印されているので、その向きに合わせて差し込みます。

2012-11-20raku05.JPG
スマホの電源を入れると電波は拾うのですが、これだけじゃ使えません。続いてAPNの設定を行います。

2012-11-20raku06.JPG
APNの設定はSIMに付属している説明書に記載されているので、それをスマホへと設定。で......。来た! データ通信マーク来た!

2012-11-20raku07.JPG

ギズモードのサイトもご覧のとおり表示できました。SIMをセットしてから設定まで3分ほどあれば完了です。SIMカード単体のサービスって初めて使うんですが、意外と簡単ですね、コレ。

安心感と柔軟性は極めて高い!

というわけで、しばらくいじり倒してみましたが、良いですよ。コレ! 

普段はiPhoneを使っていながらも、Androidも触ってみたいなー。とか、そういった需要多いと思うんですが、これならほぼパフォーマンスを落とさずに運用・維持していられます。AndroidならiPhoneには無いおサイフケータイとしても利用できますしね。

また人口カバー率の高さもまた評価ポイント。どんなところでもドコモならイケる! という安心感の高さも忘れてはいけませんね。

2012-11-20raku08.JPG

エリアが広くても通話できないじゃん......。って問題もありますが、データ通信ができれば050PlusをはじめとするIP電話サービスでカバーできます。

試してみましたが発信も着信もOKでした。つまり、電話としての運用もOK! また、100kbps制限がかかった状況でも通話テストしてみましたが、こちらも問題なく通話できたので、実用として問題ないかと思われます。

2012-11-20raku09.JPG

回線がつながっているのでGoogleマップでのナビも利用可能。カーナビ運用も便利かもしれません。個人的に車移動が多いのでこの運用がお気に入りです。

スマホサイズだとちょっと画面が小さいので、中古のタブレット端末をオークションで競り落としたくなる衝動に駆られました。Bluetoothのオーディオレシーバーと合わせてナビ兼音楽サーバー運用......完璧だ!

ヘヴィ~に運用したい場合は1.9GBの「アクティブプラン」もアリ

メール、Webチェック、IP電話くらいなら十分ですが、それでも200MBって量は少し心もとないところ。YouTubeをガリガリ観た場合などは制限モードに入ってしまうと思われます。

しかし、そのようなユーザーに向けて、月額2980円でLTEの使用量が約1.9GBまで拡張できる「アクティブプラン」も用意されていますよ。

月額980円でXi運用できる! 余ったスマホが楽天ブロードバンドLTEで大復活 1

こちらも1.9GBを超えると100kbps制限となりますが、毎日huluで動画三昧! とかよっぽど使い込まなければ1.9GBは超えないのではないでしょうか?

さて、いかがでしょうか? 2台目のスマホ運用にこの「楽天ブロードバンド LTE」。速度制限こそあるものの、カバーエリアの広さ故の安心感。そしてLTEで繋がるという瞬発力はかなり頼り甲斐のあるサービスではないでしょうか。

ただスマホを眠らせておくのはもったいないですよ。まだまだ使える子にはメイン機とはまた別の方面で働いてもらいませんか?

楽天ブロードバンド LTE

(小暮ひさのり)