キーボード一体型が魅力な「Surface」ですが、キーボードカバーをめぐるトラブルが続出中?

キーボード一体型が魅力な「Surface」ですが、キーボードカバーをめぐるトラブルが続出中? 1

これはマイクロソフト、危うし?

チョコチョコと周囲にも「Windows 8」を使い始めたユーザーからの声が届き始めている頃。やっぱりWindows 8はタッチが使える新しいマシンで使わなきゃ...、例えばマイクロソフト純正のSurfaceとか。

日本国内では、まだ正式に発売されていないため、そんな海外のユーザーを羨ましそうに眺めるしかありません。ですが、このところユーザーフォーラムなどで目立ち始めた書き込みに、Surfaceで最も魅力となるキーボード一体型のカバーが、どうやらヒンジのような役目を果たす接続部で切れてしまったり、カバーが裂けて見苦しい姿になってしまったりするトラブルの報告が増えてるみたいなんですよね。

大成功を収めているiPadに対してSurfaceが勝負していく切り札はキーボード一体型だけに、不具合だけはなんとしてでも避けたいマイクロソフトだと思いますが、この種のトラブルの書き込みは米国および英国の各地から寄せられているんだとか。

ぜひマイクロソフトには、その真偽を確かめて、日本国内で発売される時は完成度を高めておいてほしいものです。

The Guardian

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)