Wi-Fi接続の「PQI Air Card」でイケてる画像をソーシャルにアップ!

Wi-Fi接続の「PQI Air Card」でイケてる画像をソーシャルにアップ! 1

これなら撮ってすぐアップロードできる!

最近のスマートフォンのカメラの性能って、ちょっと前のコンパクトなデジカメよりもぜんぜんいいんだけど、FacebookなどのSNSで「すごい!」と思わせる画像は、やっぱりデジカメで撮影したものをPC経由でアップしている人が多い気がします。

スマホでパシャっと撮ってすぐにアップが一番カンタンだけど、デジカメで撮影した画像をPCに取り込んでリサイズしてアップは...手間がかかって面倒。できれば、PC立ち上げずにスマートフォン(もしくはタブレット)とデジカメだけで操作を終わらせたいんだよなー。

Wi-Fi機能のあるSDカードはいくつか発売されていますが、「PQI Air Card」は、何といってもmicroSDカードアダプター部分にWi-Fi機能が搭載されているのがポイント。手持ちのmicroSDカードが使えれば、アダプターのみ買えばいいので4000円前後(2012年11月上旬現在)で手にはいります。

さっそく対応しているデジカメを確認して、「PowerShot A2300」で連携を試してみました~。

121101pqi02.JPG

準備するのは、スマートフォンもしくはタブレット、対応デジカメ、「PQI Air Card」、Wi-Fi環境だけで大丈夫。

AppStoreから、専用アプリ「AirCard+」(iOS版Android版)をDLしておきましょう。

Wi-Fi接続の「PQI Air Card」でイケてる画像をソーシャルにアップ! 2

デジカメにmicroSDの入った「PQI Air Car」をセットして25秒待つと、スマートフォンのWi-Fi設定画面に、「PQI Air Card」が出現します。初期設定ではパスワードなしで接続OK。最大3人まで接続できるので、画像をシェアするときに使えていい感じです。

Wi-Fi接続の「PQI Air Card」でイケてる画像をソーシャルにアップ! 3

デジカメで撮影した画像一覧はスマートフォンでも見られて、画像を選んでスマートフォンにデータをダウンロードできます。逆に、スマートフォンの画像を「PQI Air Card」側に保存することも可能。画像、ムービー、音楽データを扱えますが、ムービーをスマートフォン側に移動することはできないのでご注意を。

121101pqi06.JPG

PC側にもダウンロードできたらいいな~と思っていたら、できました。

PCの無線の接続先一覧に「PQI Air Card」が出現したら接続先として選び、ブラウザのアドレスバーに「http://192.168.1.1/」と入力。すると、デジカメ内にあるカード内の画像が一覧で確認でき、画像を取り込めます。超便利。

対応しているmicroSDカード、デジタルカメラの種類が少ないのが残念なところ。

でも何よりも、Wi-Fi接続でスムーズにデータがやりとりできるのは、ストレスがなくておすすめ。今回試したのはコンパクトデジカメでしたが、対応しているデジタル一眼をお持ちなら、Wi-Fi+「PQI Air Card」+デジタル一眼で撮影した渾身の写真をソーシャルにアップして、「芸術の秋」気分を楽しんでみてもいいかもー。

PQI Air Card

(坂田恵)