【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 1

失敗がなければ成功もない!

楽しくワクワクすることも沢山あったけど、ドヨ~ンとくる期待外れ、失敗作、迷走のプロダクツもありましたね...そんな製品を米Gizmodoが7個集めてみました。

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 2
Microsoft Surface RT

今年最も重要なタブレット」とダブル受賞。最高のタブレと最高のラップトップの融合というコンセプトそれ自体は素晴らしいのだけど、いざ500ドル払って手にしてみるとOSも物足りなくて、アプリも少なく、マイクロソフトの言ってた話とは違う印象...今度出るPro版に期待!

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 3
Google TV

今もって立ち位置がはっきりしないGoogle TV。使い勝手も相変わらず今ひとつです。検索も複雑なら、50インチ画面でAndroidアプリ使う人もいませんものね。今年はハードウェアの大御所ソニーとVizioが対応端末出しましたけど、まだ自信をもってオススメできるところまでは...いつか本当に「スマート」なTVが実現する日はくると思うけど、それは今年(Google TV)ではなさそうです。

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 4
Apple Maps

アップル次期社長候補のクビが飛んだマップ。スカスカ過ぎてなんかサクサクだとあらぬ方向で褒められ、Google Maps復活時には救世主のようにもてはやされました伝説として後世まで語り継がれるであろう2012年最大の失敗作。

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 5
Google Nexus Q

すべてのものをすべてのものに繋ぎ、茶の間を未来のホームエンターテイメント基地に変えるはずだったQちゃんも対象が今ひとつはっきりしないまま販売停止に。そもそもこの値段でR&Dから出たのが間違いだった!?

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 6
マテルの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ホバーボード

マテルは「浮く」って言ってましたけど、浮きせん

Sony SmartWatch

おおついに! 携帯・タブレット以外のガジェット! フェイスブック、ツイッター、なんでも繋げる腕時計があのオールドスクールのソニーから! ...と盛り上がった自分は一体...

【BEST of 2012 番外編】今年最も残念だったテクノロジー7 7
iPad Miniの画面

タブレットとしてはいいのですが、画面が値段未満。アップルが前世代より劣る技術の新製品出したのって久しく記憶にない気がします。単なる退行であり、もう次はretina iPad Miniだなって誰にでも分かるので、Kindle Fire HDやNexus 7に目移りする人も多そうです。

以上です。この失敗を肥やしに来年こそ大きく羽ばたかれますように!

UPDATE:「10選」を7つに直しました、沢山のご指摘ありがとうございます!

Sam Biddle(原文/satomi)