2012年もありがとうございました。年末のご挨拶

    2012年もありがとうございました。年末のご挨拶 1

    今年も一年ありがとうございました

    今年のギズモードは過去最高の数字を至るところで出し続けてきました。それだけガジェットとテクノロジーに関連する話題が溢れていて、その情報を欲している人が増えてきてるということだと思います。この勢いは2013年になっても衰えず、より加速していくんだろうな〜とぼんやり考えていたりします。

    来年はスマートフォンの普及がさらに進んで、通信や他のテクノロジーが向上していくのは見えています。そうなると、ガジェットの役割がもっと生活に密着してくるようになって、切っても切り離せない関係になっていくんでしょうね。

    2013年は、2012年が予兆であったかのようにアップルに陰りが見えてくるようになるかもしれないし、GoogleとAmazonが熾烈な戦いを繰り広げるようになってるように思います。すべてモバイルが中心になって。

    そうそう、今ワークシフトという書籍をKindleで読んでるんですが、この本はテクノロジー視点から2025年の仕事のあり方が書かれているんだけど、人はみんなアバターを使って仕事をするとか、瞬間翻訳ガジェットの登場によって語学勉強は趣味の領域になるとか、ガジェット的にも未来を想像できておもしろいです。おすすめ。

    さて、2012年のギズモードは、2013年以降のための準備期間だったと感じています。水面下ではあれこれ進んでいたものの、芽が出たものは少なかったですね。欲張りすぎてたのかも。

    2013年のギズモードは、ガジェットとテクノロジーの大波に、ブログメディアとして自然と乗っかっているはずです。常に新しいことを探し続け、チャレンジし、形にしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

    それではまた来年! 良いお年を〜。

    (大野恭希)

    トップ絵は、シューティングチャレンジ第2回で優勝作品に選ばれたbasaraさんの写真です。素晴らしい写真だったのでお借りしました。