シャープから4K液晶テレビ登場。その名も「ICC PURIOS」

シャープから4K液晶テレビ登場。その名も「ICC PURIOS」 1

4K時代の到来でしょうか。

シャープは、4K液晶パネルを搭載した次世代液晶テレビ「ICC PURIOS」の発売を発表しました。PURIOSは「ピュリオス」って読みます。カタカナにするとなんかかわいい。

ICCとは、「Integrated Cognitive Creation」の略。アイキューブド研究所が開発した光クリエーション技術です。ニュースリリースによると、

入力された映像信号を解析し、人の視覚が光の反射で風景や物体などを認知する仕組みを利用して、遠近感のある風景や物体の立体感、質感などを映像として再構成します。実際に、その光景を見ているような映像空間を創出し、圧倒的な臨場感と感動を提供します。

とのこと。なんかすごそう。この技術と、シャープが開発した4K液晶パネルの豪華タッグで、これまでにない映像体験ができるそうです。

液晶サイズは60V型。ホームシアターや高精細な映像の鑑賞に適しています。

発売は2013年2月20日、受注生産でお値段は262万5000円。え? 262万5000円? まー、とってもプレミアム。

ICC PURIOS[シャープ]

(三浦一紀)