最大64台同時管理! 要塞も築けるかもしれない最強のネットワークカメラ

最大64台同時管理! 要塞も築けるかもしれない最強のネットワークカメラ 1

とにかく高性能です。

こちら、プラネックスから発売されたネットワークカメラ「CS-WMV04N2」。一見普通のWebカメラっぽいデザインですが、かなり本格的なハイスペック機となっております。ざっとその特徴を列挙すると......。

・315万画素カラーCMOSセンサー搭載

・最大2048×1536ドットの解像度で動画/静止画を撮影可能

・赤外線LEDを搭載して暗視撮影可能

・パン(350度)、チルト(120度)で広範囲撮影できる

・iPhone/Androidから制御、画像を確認できる。

・動体検知機能によって自動撮影、アラームでお知らせ

・撮影画像をPCや携帯電話へとメール添付してくれる

・有線LANと無線LAN(11n/b/g)に両対応

・SD/SDHCカードスロット完備

・最大64台まで同時モニタリング

現在の一般向けネットワークカメラとしては最強クラスですね。特に64台同時モニタリングって凄まじいですね......。ルパンやゴルゴに狙われているのでしょうか? なお、一般的な利用イメージは以下のとおり。

最大64台同時管理! 要塞も築けるかもしれない最強のネットワークカメラ 2

出先でもネットワーク越しに常に自宅の様子をチェックできるので、リビングに1台置いてあると、小さな子どもお年寄り、ペットが居る家庭は安心できるかもしれません。また、玄関先や窓辺に設置すれば防犯にも大活躍しそう。こういうのがあると、証拠をおさえるだけでなく抑止力にもなりますしね。本来ならこんなの無い方が良いんですけどね。まぁ、自衛は大切です。きっと。

なお、お値段は4万円。かなり高めですが、それに見合う性能は十分備わっている気がします。

CS-WMV04N2[プラネックス]

(小暮ひさのり)