【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 1

最高のガジェットを求める種族にとって「試作機」ほど萎える言葉はないもの。店頭では買えないし、永久に幻で終わるアイテムもありますもんね。でも新しいデザインやコンセプトの創作欲のないところにイノベーションはない! 今年発表された中から市販化が待たれる夢の試作機を10点集めてみました。

くるくる鍋(旧称・うずまき鍋)

イイネ8000回! 日本の歯医者さんが考案したうずまき鍋が今年は米Gizmodoでも大きな注目を集めました。お料理が勝手にかき混ざるから鍋の底に焦げ付かない! 泡も真ん中に集まるので、吹きこぼれしにくい! これで団子ゆでたら最高なんだけどなあ...早くこい、うずまき鍋!...と叫んで今検索してみましたら、なんと年末に商品名「くるくる鍋」で発売開始ですってよ。これは他のアイテムも希望が持てるかも。[More]関連:トレたま

ペタッと貼るだけであらゆるメガネが3Dになる偏光レンズ

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 2
3D映画も楽しいのだけどメガネが安っぽくて嫌。そんな方に手持ちのめがねを3Dめがねに変えちゃう偏向フィルター。簡単に剥がれるので高価な処方レンズに傷が残る心配もありません。[More

直線と円が描ける巻尺

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 3
巻尺の穴に鉛筆を差し込んで動かすと円や線が引けます。[More

超コンパクトに折り畳めるハシゴ

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 4
ハシゴなんてどうせ天井の掃除ぐらいしか出番ないんだから、ギュギュッとちっちゃく収納したいよね。これは1段、1段にヒンジがついてて板も二つ折りにできるハシゴです。幅もギュッと狭くなるのでベッドの下とかクローゼットの隅にもしまっておけますね。平均体重の人が乗っても大丈夫な造り。日本にも畳むと棒になる脚立(市販品)ありましたね![More

一緒に焼いて引っ張るだけでパンがスライスされるツール

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 5
焼き立てのパンは1分1秒でも早く食べたい! そこでコレ。切り口の通り紐を巻いて焼いて端っこのハンドルを引っ張ると一発で切り分け終了です。熱に溶けないシリコン&セラミック製。[More

階段の登り降りもできるスケートボード「Stair Rover」

衝撃吸収の車輪が8個ついてるので凸凹も階段も平っちゃら。痣だらけになる心配もありません。PVカッコいいんだけどな。[More

死ぬほど簡単に洗える折りたたみ式泡だて器「Divisible」

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 6
泡だて器って形が微妙で洗うのタイヘン。でもこれなら取っ手が半分にわかれて1直線になるので洗うのも超簡単です。ドイツの権威あるレッドドット・デザイン賞にも輝いたのに、この試作機の現物くすねるぐらいしか入手ルートがないなんて...。[More

すばやく折り畳めるヘッドフォン用ケーブル

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 7
ヘッドフォンよく壊れますよね。数ヶ月おきに新しいの送ってくれる定額プランでもないかなってぐらい。ケーブルが毛糸玉みたいにもつれるのも壊れる原因のひとつなわけですが、このケーブルはアコーデオンのようにパタパタ折り畳んでも中のワイヤが切れないよう折り目を強化してあります。畳む時も開く時も絡まりません。[More

ボールに化けるチップスの筒

【BEST of 2012】幻で終わらせるには惜しい今年最注目の試作機10 8
新フレーバー、増量もいいけど、こういう展開もいいね、プリングルズ的な。アコーデオンのようにパタパタ開いてボールになる筒です。筒にはひとり分の指しか入りませんが、これなら取り合いにならなくて世界は平和...残念ながら一度開いたらチップが粉々になるので後戻りはできません...。日本のチップスディスペンサー(市販品)の方が画期的かもね。[More

ポップ!と叫ぶと声認識で口の方角を狙い撃ちしてくるポップコーン砲「Popinator」

古来ポップコーンは指でつまんで食べるものとばかり思っていましたが認識が古かった...。自動で声のする方にポップコーンがポップ(弾けること)してくるポップコーン砲です。トロ~ンとバターも一緒に発射されれば完璧ですね。[More

Andrew Liszewski(原文/satomi)