アップルCEOティム・クック氏、タイム誌の「今年の顔」で次点に

20121221timcooktimepersonofthewear.jpg

「今年の顔」は、オバマ大統領でしたね。

タイム誌の今年の顔の候補者リストには、テック業界からもITや学術分野から複数名が名を連ねていました。最終的には2012年を象徴する顔には、オバマ大統領が選ばれましたが、アップルCEOのティム・クック氏が次点に選ばれていました。タイム誌はクック氏について以下のようにコメントしています。

「アップル商品と同じように、クック氏はスムーズですばやい人物だ。ジョブズ氏が亡くなった後、クック氏がアップルを引っ張っていけるかどうか疑問があった。私も含め、ジョブズ氏のいないアップルに価値があるのかという不安もあった。しかしクック氏はプレッシャーに潰されることなく歴史に名を残す革新者の後を継いだ。彼の功績は順風満帆とは言えない。ただ、主となる製品のアップデートと記録に残る業績をあげたという2つの点で、会社の頂点に立つものとしての役をしっかりと果たしている。」

クック氏には、これからますます注目が集まります。

Time

そうこ(Jamie Condliffe 米版