もしもFacebookやアップルに2012年の通信簿をあげたら?

もしもFacebookやアップルに2012年の通信簿をあげたら? 1

テクノロジー幼稚園、今年の優等生は誰?

2012年。Facebookグーグルアップルなど、テクノロジー企業たちからさまざまな新製品やサービスが発表され、さらに訴訟やら人事やら、いろんな事件がありました。

そんな1年を振り返って、米Gizmodo編集部が、幼稚園の先生視点で各社の通信簿を作ってみたようです。どんな中身なのか、見てみましょう!

 

 

Facebook

121227_techreportcardg1

とても良い生徒さんですが、クラスメートのプライバシーを大事にしましょうね。評価はB+

クラスのスターですね。学力優秀なFacebook君ですが、友達との間では問題もあります。今年はユーザー数10億人を達成して、ソーシャル面での成長という意味では特に評価できます。Facebook君の成長ぶりを誇りに思っています。でも、困ったこともあります。Facebook君が投票機能を中止してから、クラスでの議論が基本的にできなくなってしまいました。また、プライバシー設定が頻繁に変わるので、ユーザー側の自己表現が難しくなっています。

でも全体的には、Facebook君は輝いています。ソーシャルな問題を抱えつつも、ソーシャルに愛されています。来年も楽しみにしています!

・ソーシャルスキル

誰からも愛されています。ちょっとおこづかいが多いからってInstagram君を買ったり、見せびらかすこともありましたね。でも、お家でのお金のトラブルについては我々も聞いております。Facebook君は他の人の意見を聞きませんが、それでもとにかく私たちはいつだって、Facebook君が大好きです。

・図画工作

これまでと違い、Facebook君はそんなにひどいことはしませんでした。むしろ前より見やすくなりました。ときどき、スマートフォンで動かないと言ってかんしゃくを起こすことがありましたが、全体的には良かったと思います。

・言語能力

Facebook君がを、どれくらいの期間、何のために持っているのか、わかるように伝えてくれませんでした。Facebook君は非協力的で、我々にとって気になることも気にしないようです。利用規約によれば、Facebook君は私たちが投稿したテキストや画像を所有しているようですが、たとえば我々がアップロードした画像を販売するんでしょうか? 見知らぬ人がお金を払えば、私たちにメッセージを送れるようになるんでしょうか? 自動再生音声付きの動画広告を見せられるんでしょうか? どれも私たちは望んでないんですが...。Facebook君が我々を使ってかせぐために、何をしようとしてるのかわかりません。

Google

121227_techreportcardg2

今年はがんばりましたね! たくさん進歩しました。評価はB+

Google君にとって、今年は成長の1年でした。その成熟ぶりを誇りに思います。AndroidはついにまっとうなスマートフォンOSらしくなり、小細工したDOSっぽさがなくなりました。見ていてうれしくなります! ただ、ソーシャル面での成長がまだ止まったままなのが心配です。Google+をなんとかしようと努力していましたが、それは2012年中には実りませんでしたね。

・ソーシャルスキル

ぎこちないです。よかれと思ってやっているんですが、友達に伝わらないようです。自分のソーシャル・ネットワークを一生懸命見せびらかしています。ちょっと気まますぎるようです。Google君の経営陣には、表向きに話をするためのコーチが必要かもしれません。

・図画工作

進歩しましたね! Androidたちも、冷蔵庫に飾ってもいいくらいに素敵になりました。これは大きな前進だし、すごく大事なことです。ただ、あのNexus Qは何だったんでしょうか? クリエイティブに考えるのは良いことだと思いますが、あれは何もできないただの黒い球体でしたね。それから、クラスメートも「Google TV」と言い続けている、あれは何なんだろうと困惑していました。

・言語理解

Google君の法務チーム以外の人で、Google君のプライバシーポリシーがどういうことになってるのかわかる人はいるんでしょうか? 何か悪いことだ、とは理解したんですが、どれくらい悪いのかがわかりません。Google君の自己表現のうち、ブログポストはとても温かいんですが、同級生との信頼関係には問題があるようです。Google君が孤立して、友達を遠ざけているのではないかと心配しています。来年も注意して見ていきます。

アップル

121227_techreportcardg3

もっとがんばりましょう! 評価はB-

先生のお気に入りで、アイドル。ちょっとマンネリ化しているようにも見えます。内面での混乱や同級生とのケンカがありながら、それについて話そうともしませんでした。フラストレーションの年でしたね。

・ソーシャルスキル

アップル君は、付き合いにくくなっています。iMessageはしょっちゅう壊れるし、他の生徒を手当たり次第に訴えて、一番仲の良かったGoogle君とも離れてしまいました。自分で地図を作ろうとして、みんなにバカにされました。泣いていたようですが、アップル君は大丈夫だと言っただけでした。

・図画工作

アップル君が作るものは今も世界でベストですが、以前のような面白みがありません。アップル君は失速しているようです。iPad miniのRetinaじゃないスクリーンには困惑しました。iOSの優位性も色あせつつあります。中国の工場の労働環境の過酷さは衝撃的でした。クラスメートは「面取り」の意味がよくわからないようですが、「ボキャブラリー」と「細部へのこだわり」について、追加点を差し上げます。

・言語理解

アップル君は生まれて初めて、本当に人間らしい言葉を使って心からの謝罪をしました。がんばりましたね!

マイクロソフト

121227_techreportcardg4

がっかりしました。お話しましょうね。評価はC+

いつも「ナード」とからかわれていましたが、マイクロソフト君はそんな自分からの脱却を図ってきました。クールなイメージを身につけようとするのは簡単じゃありませんね! マイクロソフト君の勇気を称えます。ただ、物事をやりとげるという意味で、多少問題もありました。

・ソーシャルスキル

他の生徒のように特許に固執しない姿勢は素晴らしいです。Windows Phone 8の良かったことのひとつに、ひとつのセントラルハブで友達全員とつなげてくれる機能がありました。この点では他の誰よりも上手にできていました。マイクロソフト君の新しい一面を発見しましたよ。

・図画工作

マイクロソフト君は今年、あるプロジェクトにずっと取り組んでいて、私たちはとても期待していました。でも、結局マイクロソフト君は混乱して、途中で手を抜いてしまったようです。Windows 8Windows Phone 8も面白いものでしたが、Surfaceはかなりがっかりなものになりました。これはみんなにとっても非常に残念なことで、もしかしたら今年最大の残念な事件だったかもしれません。

それから、あの新しいロゴですね。あれは...。

・言語理解

マイクロソフト君は正直で、Surfaceが(まだ)大ヒットではないことを認めています。でも、混乱しているようにも見えます。Windowsの責任者が、Windows 8ローンチ直後に退社したのはなぜだったんでしょうか?

Twitter

121227_techreportcardg5

スターだけれど、自分勝手はやめましょうね。評価はC

これまたクラスの人気者、ですが、今は友達をなくしつつあります。Twitter君の態度には深刻な問題があります。

・ソーシャルスキル

他人の気持ちに興味がないように見えます。お家では大丈夫ですか? Instagram君とケンカになりましたし(仲良しだと思っていたのですが)、世界中のデベロッパーを怒らせてしまいましたし、誰も頼んでいないのに写真フィルタリング機能を提供し始めました。これまでの全ツイートを今年中にダウンロードできることになりましたが、アーカイブにアクセスできたTwitterユーザーはまだほんの少ししかいません。今年ももうすぐ終わりですが...。

・図画工作

Twitter君は、Facebook君に嫉妬しているようでしたね。カバー画像設定をプロフィールに取り入れたりして。Facebook君は「マネするな!」と言って、教室から駆け出していきました。一方でOS Xの公式クライアントはずっとアップデートされておらず、バグだらけです。物事の優先順位について話し合う必要があるようです。

・言語理解

インターネットで迅速に会話するためには、今も最強標準です。私たちが1日中使い続けてしまうのには理由があるんです。

ソニー

121227_techreportcardg6

出席率、努力、ともにかなり改善が必要です。評価はD

ソニー君は今年、あまり学校に来ませんでした。そして顔を見せたとしても、提出する宿題は適当にやっつけたものでした。とても心配しています。

・ソーシャルスキル

ソニー君は今もイヤフォンを付けっぱなしで、周りの声が聞こえないんでしょうか...? 製品には良いものもあまりよろしくないものもありますが、部門間で考え方が共有されていないようです。それが現れているんです。

・図画工作

まだ良い評価はできません。努力不足です。通常、ここまで来た生徒さんは何らかの補習が必要になるのですが、ソニー君はかつてはクラスのスターでした。いったい何があったのでしょうか...。

でも、ソニー君なら、やればできると信じています。今年だってすごいカメラ作っていました。ソニー君は「何か」を持っているんです。その何かを見つけてください! 君ならできる! ソニー君、再び花開いてください。がんばって!

・言語理解

ソニー君は混乱しています。あまりに多くのものになろうとしています。ミュージックストア、ゲーム・デベロッパー、スマートウォッチ・メーカー。自分が何かを伝えられていません。ソニー君は集中して、優先順位付けして、余計なことは削って、何かに自分を捧げるべきです。アイデアが玉石混交、たくさんありすぎです。集中、集中、集中。ソニー君自身が集中して、数十じゃない、ひとつの声でそれを伝えようとしない限り、退学処分になるリスクもあります...。

miho(Sam Biddle 米版