iCarへの布石となるか? 米GMがSiriとお話できる2車種を発表(動画あり)

iCarへの布石となるか? 米GMがSiriとお話できる2車種を発表(動画あり) 1

Siriさんとドライブ。

考えようによってはそんな感じのテクノロジーです。米国、GM(ゼネラル・モーターズ)が現地時間の27日。国際自動車ショーでAppleのSiriに対応したシボレーを2車種発表しました。GMの公式ページには早くも2車種のイメージカットや実際にSiriを操作している様子が公開されています。

Siriとの連携機能が発表されたのは「シボレー・スパーク」「シボレー・ソニック」。ハンドル部のボタンよりSiriを呼び出して音声操作ができるようになります。

国内でも同様のシステムで音声操作できるボイスナビがかつて流行りましたが(最近もあるのかな?)、それのSiri版と言える機能ですね。ただし、Siriの機能が車に最初から載せてあるというわけではなく、どうやらiPhoneをBluetooth経由で接続することで利用できるシステムのようです。

利用できるのはハンズフリー通話をはじめ、iTunesライブラリの再生、ラジオの切り替え、iMessageの送信やカレンダーへの予定追加などなど。Siriでできることはおよそ可能なようですが、Webページを表示したりする複雑な質問は応えられないようです。この辺は安全面に配慮してでしょうか。

実際に声でSiriを操作している動画が公開されているので、以下よりどうぞ。

手放しで電話をかけられたり、iTunesライブラリを再生できるのは便利ですね。あとはMapさえなんとかなれば、これを本格的にカーナビ代わりに使えのでしょうが......。期待が高まるテクノロジーですね。

Chevrolet Spark and Sonic Drive with Siri[General Motors via ガジェット速報

(小暮ひさのり)