【正直者が得をした】iPad1台買ったら5台きた、発送元「よ、正直者、いいよあげるよ」

20121210ipadfreegiveaway.jpg

正直者がバカをみる、なんてことはない。

米国で、アレキサさんと彼氏、そしてそのお母さんに起きたお話。アレキサさんの彼氏のお母さんがクリスマスにiPadをプレゼントしました。お母さんが米国大手家電量販店「Best Buy」で注文、しかし2人のところに届いたのは1台ではなく、なんと5台ものiPad。箱にぎっしり。

お母さんが注文したのはもちろん1台だけ、支払ったお金ももちろん1台ぶん。Best Buyは間違いに気づいている様子もなく連絡なし、米国では彼女宛に届いた荷物なので合法的に彼女のものとなるようです。が、正直者のアレキサさんはBest Buyに連絡しようと試みました。ネタ元の消費者の体験をつづるブログメディアThe Consumeristを通して連絡をしてみると、返ってきたのは驚きの返事。

「The ConsumeristのLauraさんを通じて連絡を受けました。まずは、あなたのその正直さに感謝いたします。現代において、このような正直さは実に貴重だと思います。

Best Buyでは、我々の誤配送を確認いたしました。が、ホリデイスピリッツの名の下に、誤配送の商品はアレキサさんが持っていてほしいと思います。家族や友達や地元の学校やチャリティなどに差し上げてください。

(中略)

ご連絡いただきどうもありがとうございます。彼氏さん、iPadをお楽しみください。メリークリスマス!」


なんとも太っ腹な! iPad誤配送事件は、実は過去にもあったそうです。こうなると運試しも兼ねてBest BuyからiPadを注文したくなりますね。

The Consumerist via CNET

そうこ(Eric Limer 米版