次世代iPadが3月に発表予定との噂...

次世代iPadが3月に発表予定との噂... 1

年末だというのに、こっそりiPad 4が登場して2ヶ月しか経っていないというのに、こんな噂が...。

Macお宝鑑定団によると、次世代のiPadが準備中とのこと。情報筋によると、iPad miniをそのまま大きくしたようなデザインで3月に発表予定。うーむ。この情報のうち1つくらいは真実かもしれませんが...。

この秋にアップルはiPad miniをリリースし、この時に、2つの「バンドエイド」を剥ぎ取る機会となったと思います。

1つ目は、大きい方(標準)のiPadもLightningコネクタを標準にしたこと。統一された製品ラインを保つことは大事なことです。

2つ目、フルサイズのiPadをホリデーギフトシーズンの時期に合わせてきたのも、アップルのビジネス視点からも大事なことです。クリスマスギフトとして非常に人気が高い製品のリリースサイクルが春なのは不思議でしたものね。

次世代のiPad は薄くなって軽くなる。iPad miniのアルマイトを一部を採用。この噂は納得性があるんじゃないかと思っています。

しかしながら3月に発表というのはいまいちしっくり来ません。アップルの中の主要製品のうちの1つを、1年間で3回もアップデートするのはさすがに無いんじゃないかと思いますし、ようやく購買意欲が高まるホリデーギフトシーズンのリリースサイクルにのせてきたのに、このタイミングでまた出すのか!? という疑問が残ります。また、連続して新しい製品が出まくるとiPad ファンも混乱するんじゃないでしょうか...。

スペックアップは競合製品についていくためにも重要ですが、iPadはフルサイズタブレットとして、今もベストな製品です。もちろんiPadはさらに良くなっていくに違いありませんが、次の秋まで待たせるはずです。だってお金も無くなっちゃうし。

この噂は...実際のリリース時期が近づけばどんどん真相が明らかになるのですが(いつもどおりに)、なんとなく憶測の域を出ないというか、しっくりこないのですよね...。

次世代iPadはiPad miniの見た目に近づく...というのは、MacBook Pro の見た目がMacBook Airに近づく...というような噂と変わらないレベルです。

まあ、噂はあくまでも噂、ということで。

Macotakara via 9to5Mac

mayumine(Brian Barrett 米版