シャープの命運はアップルが握る。果たしてIGZO液晶はiPhoneに継続採用されるのか?

シャープの命運はアップルが握る。果たしてIGZO液晶はiPhoneに継続採用されるのか? 1

アップルさん、日本のシャープを救ってくれませんか?

シャープが苦しい経営状況のなか、新たに開発しその社運をかけていると言われているIGZO液晶。高精細な画質と省電力の両立を実現した次世代パネル。新型iPadにも採用されて、今年の3月から出荷をスタートさせていましたが現在では取りやめているそう。その理由について読売新聞は先日「採算が合わないから」と報じています。

シャープの命運はアップルが握る。果たしてIGZO液晶はiPhoneに継続採用されるのか? 2

シャープは亀山第2工場の生産ラインのうち4割近くをIGZOパネル生産のため稼働させていましたが、11月中旬からはほとんど生産ラインが動いていません。しかし両社の協議は継続して行われている模様。アップル側は次期iPhoneやiPadでIGZO液晶を採用した際に、どれくらいの供給が可能になるのかシャープに問い合わせを行なっているようです。

iPhoneやiPadに高級品のIGZOパネルが継続して採用されるのか、はたまた台湾や韓国製の安価なパネルに取って代わられてしまうのか。上質な体験を創造してきたアップルには、ぜひIGZO液晶を継続して採用してもらいたいのですが...。

YOMIURI ONLINE , ラシカル開発記

(KITAHAMA Shinya)