iPhoneを使って診察するお医者さん、あなたは信用できますか?

2012.12.09 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20121207iphonedoctor.jpg


iDoctorとか言われても、不安になるような...。

ケガをして病院に担ぎ込まれたとします。生きるか死ぬか、そんな時にお医者さんがiPhoneで診察始めたらどう思います? これ、現実になるのです。アメリカ食品医薬品局(FDA)が認可したばかりの医療機器、それがiPhoneで診察できるAlivecor心電モニターiPhoneケース

価格の安い心電図機器は、医療の場で切実に欲されてきました。心電図の有無で、生死を大きくわける場合もあります。子供の命は、心電図によるチェックが特に大きく関わってきます。Alivecorは、値段がたった200ドル(約1万6000円)ということから、この点で現場の声に応える製品となっています。

すでに持ってる端末にセンサーをつけることで使える医療機器は、素晴らしいアイディア。現に、iPhoneを医療端末として使っている人もすでにいます、例えば血糖値や簡単な心電図など。AlivecorはFDAの認可をうけたことで、より家庭用医療機器としてのiPhoneを押し進めていきます。

家庭料医療機器ならまだいいのですが、大きな病院に運ばれてお医者さんが自分の体にiPhoneをあてたら...、やっぱり不安になります。しかし、この感覚も数年後には変わっていくのでしょうかね。


AliveCor via Dvice

そうこ(Kyle Wagner 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Withings Pressure Monitor iOSデバイス用 (iPhone、iPad、iPod touch) 血圧計 海外正規品/並行輸入
  • Withings
・関連メディア