とうとうきたよ! ソフトバンクのiPhone 5でテザリングを始める方法を徹底解説

121215SBiphone5Tetheringmain.jpg

さあ、12月15日になりました。ソフトバンクのiPhone 5テザリングができるようになりました! 首を長くして待っていた方も多いのではないでしょうか。僕も待っていました。

ということで、見てみましょう。

iPhone 5の設定

121215SBiphone5Tethering01.jpg

「設定」を開いてみましょう。すると「インターネット共有」の文字が! さっそく設定をしてみましょう。その際、Wi-Fiはオフにしておくと楽になります。

もし、この「インターネット共有」が表示されていない場合は、一度電源をオフにして再度電源をオンにしてみましょう。それでも出てこない場合は、「一般」→「モバイルデータ通信」→「インターネット共有」をタップします。

121215SBiphone5Tethering02.jpg

この画面が表示されたら「インターネット共有」を「オン」にします。なお、下に表示されているパスワードが他の機器からアクセスする際に必要になります。必要なときにこの画面を見れば、表示されますよ。

設定はこれだけです。意外と簡単でしょ? では実際に、他の機器からiPhone 5経由でインターネットに接続してみましょうか。Wi-Fi経由で接続する例として、MacBook Proからの設定を紹介します。

Wi-Fiで接続する

121215SBiphone5Tethering03.jpg

メニューバーに表示されているWi-Fiのマークをクリックすると、アクセスポイント一覧が表示されます。ここで、「iPhone 5」を選択します。この機器の名称は、iTunesから変更できるので、適宜変更しておくといいでしょう。

121215SBiphone5Tethering04.jpg

パスワードが求められます。ここで先ほどiPhone 5で表示されていたパスワードを入力します。そして「接続」をクリック。

121215SBiphone5Tethering05.jpg

これで接続完了です。テザリングの場合はアイコンが変わりますよ。

Bluetoothで接続する

Bluetoothでもテザリングすることができます。ここではiPadからの接続を例に解説します。

121215SBiphone5Tethering06.jpg

まずは、iPadから「設定」を開き「Bluetooth」を「オン」にします。そして「デバイス」の欄に「iPhone 5」が表示されたらタップします。

121215SBiphone5Tethering07.jpg

ペアリングの要求が表示されるので、「ペアリング」をタップします。

121215SBiphone5Tethering08.jpg

同時にiPhone 5にもペアリングの要求が表示されるので、[ペアリング」をタップします。コードがiPad側と同じことを確認してください。これでペアリングが完了。iPadがiPhone 5を経由してインターネットに接続されます。

121215SBiphone5Tethering09.jpg

iPad側に「接続されました」と表示されていればOKです。もちろん、画面左上に表示されているアイコンがテザリングのものに変わります。

USBでの接続

テザリングはUSB経由でも行えます。これはとても簡単で、テザリング可能な状態にしたiPhone 5と接続したい機器をケーブルで接続するだけです。

121215SBiphone5Tethering10.jpg

ちなみにテザリングで他の機器から接続されているiPhone 5は、このように接続されている台数が表示されます。

さあ、ソフトバンクのiPhone 5ユーザーのみなさん、今日からテザリングを楽しみましょう!!

テザリングの設定方法[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)