え、もう? iPhone 5Sに続きiPhone 6のプロトタイプも存在するらしい

え、もう? iPhone 5Sに続きiPhone 6のプロトタイプも存在するらしい 1

このアナリストが何者なのか、そちらも気になってしまいます...。

先日ギズモードでもお伝えしたiPhone 5Sの情報。Retina+ディスプレイに6~8色のカラバリという情報をレポートしたJefferiesのアナリストピーター・ミシェク(Peter Misek)氏は、それとは別に全く新しいコンセプトのiPhone、すなわちiPhone 6のプロトタイプが存在するBusiness Insiderで語っています。

これまでのiPhoneと大きく異るのはホームボタンがないこと。全画面液晶で、スリープ画面はタッチセンサー化フルジェスチャー・コントロールできるものに仕上がっているようです。またA7 quad-coreプロセッサが搭載され、液晶にはシャープの「IGZO」4.8インチパネルを採用したRetina+ディスプレイが採用されているとのことです。

スマートフォンのライフサイクルが従来より早くなっているのは事実ですが、そんな頻繁に新型を出されちゃうと何だかアップルらしくないなぁ、と思ってしまうのは僕だけ? 次々とiPhoneレポートを出しているこのアナリストが何者なのかも気になるところです...。

Business Insider via ラシカル開発記

(KITAHAMA Shinya)

■次期iPhoneの噂に関する記事はこちら!

アップルが廉価版iPhoneを年内に出す? 今度こそ本当かも。

来年にもiPhone mini登場の噂...その信憑性はいかに?

丸いiPhoneの登場もある? アップルがガラスを曲げる特許を取得

iPhone 8くらいで実装してほしい! iPhoneが変形してMacになるコンセプトムービー

次期iPhoneとiOS 7、もうテスト中? アプリの利用ログで目撃

シャープの命運はアップルが握る。果たしてIGZO液晶はiPhoneに継続採用されるのか?