シリア全土でネットが遮断されていく様子がわかる2分の映像(動画)

これは木曜、シリア全土でネット遮断された時の記録です。Cloudflareのエンジニアが記録していました。

この異変を最初に伝えたのは、ネット動向を追跡しているレネシス(Renesys)です。

11月29日10:26UTC、シリア国内77のネットワークに障害が発生した。これは国内を経由するネットワークの92%に相当する(初報より)

シリアに割り当てられた84のIPアドレスブロックすべてがアクセス不能となった(続報より)

ワイヤードのDanger Room編集部がシリア反政府軍とやり取りのある運動家にさっそく確かめたら、本当に繋がらなくなっていました。ABCニュースによると電話もダメ。ネット閉鎖に続き、首都ダマスカスの空港も全便欠航に。

翌日には空港への道路閉鎖は解かれ、翌々日にはネットと電話も復旧しましたが、いやはや92%というのは...大きかったですね。こんなことできるのシリアぐらいなんじゃ...と思いたい...。

以下のグラフはアカマイが発表したもの。

 

 

 

シリア全土でネットが遮断されていく様子がわかる2分の映像(動画) 1

大きい画像はこちら

シリア政府は「遮断なんかしてない」と言ってましたけど、シリアのネットは国営「Syrian Telecommunications(シリアテレコム)」が一手に運営しています。物理的ケーブルは4本(海底3本、トルコ国境1本)。4本一度にカットして2日で戻るとは考えにくいし、やっぱり政府がやってたんでしょね。

Renesys 1, 2, via Danger Room

Sam Biddle(米版/satomi)