ピクサーのあのランプが現実になった! もちろん動きます(動画)

ピクサー映画冒頭にでてくるあのランプです。

なんとも言えないあの動きをそのまま現実に。Pinokioランプは、首をのばしてかしげて動き回るランプ。6つのサーボ、ウェブカム1台、Arduinoを搭載されており、周りに反応します。顔認識ソフトウェアのおかげで、ちょっとしたかくれんぼも実現できています。制作はアダム・ベンドロール(Adam Ben-Dror)、シャンシャン・ゾウ(Shanshan Zhou)、 ジョス・ドジェット(Joss Doggett)の3人。

ピクサーのあのランプが現実になった! もちろん動きます(動画) 1

ウェブカムでずっと見られてると言われると怖いけれども、この動きはやはりかわいい。動くときのキュキュキュイという音もかわいさの一因。スイッチをオフにすると、オンに戻すヤンチャな性格のようですね。

Pinokio Lamp via Creative Applications Network

そうこ(Andrew Liszewski 米版