表なのか裏なのか、「メビウスの輪」のハンガー

表なのか裏なのか、「メビウスの輪」のハンガー 1

なんとも崇高なハンガー!

数学的には「種数1・境界成分数1の2次元多様体(曲面)」だという、素人にはなんともよくわからない難しいメビウスの輪。ぐるっとひねって端をくっつけただけの輪っかがこうも特異なものだとは。さらにはそれでハンガーを作るとは! 美しいデザインに崇高なコンセプト、本当にただ服を吊るすだけで良いのでしょうか。

表なのか裏なのか、「メビウスの輪」のハンガー 2

Etsyで販売されており、お値段は1つ13ドル(約1060円)です。

崇高な値段でした。

Etsy via Dan Hoolahan via NOTCOT

そうこ(Andrew Liszewski 米版