知ってました? 世界初のクレジットカードは段ボール製

知ってました? 世界初のクレジットカードは段ボール製 1

いくらなんでも高すぎるんじゃ?

クレジットカードは一切使わないで生活しているという人もいるかもしれませんが、そもそもケータイやスマホまでカード決済に対応して、最近はお金を財布から出す機会が減りに減っているという読者も多いのではないでしょうか。後から請求額を見てビックリという悲劇も日常茶飯事というのは困りますが...。

そんなボクらの暮らしに必要不可欠なクレジットカードですが、いまから50年以上も前に世界で最初に発明したのはIBMのエンジニアだったんですって。おまけに段ボール紙に磁気ストライプを貼り付けたのみというデザインで、まぁ確かにこれでも使えないということはないのかも!

ちなみに記念すべき初プロトタイプのクレジットカードは「Prototype for Magnetic Striped Financial Transaction Card」として、光栄なるサザビーズ(Sotheby's)のオークションへと出品中のようですね。落札予想価格は1万5000ドルと、なんと日本円にして軽く100万円を超えると見られているみたいです。えぇっ、これって、そんなに価値ある段ボールカードなんでしょうかね...?

Sotheby's

Sam Biddle(米版/湯木進悟)