ローマ法王のツイッター初投稿、実は法王ではない人が送っていた?

ローマ法王のツイッター初投稿、実は法王ではない人が送っていた? 1

昨日(12月12日)、ローマ法王ベネディクト16世(Benedict XVI)がTwitterアカウントを開設したことが話題になっています。

法王からのありがたき初投稿はこちら。

ローマ法王のツイッター初投稿、実は法王ではない人が送っていた? 2

親愛なる友人の皆さん、ツイッターを通してつながることができてうれしく思います。温かい反響をありがとう。あなた方すべてに心からの祝福を。

 

 

この法王のTwitter初投稿の様子の動画もあります。

うやうやしく目の前にタブレット端末が置かれ、たどたどしく人差し指でスクリーンを触れる法王...。なんか可愛らしいですね。

あれ、でもちょっと待って下さい。送信したの、法王じゃない人の手ですよね。

はい、クラウディオ・マリア・チェッリ(Claudio Maria Celli)大司教の手によって送信されています。

つまり厳密に言えば、ローマ法王のツイッター初投稿は法王じゃない人の手で行われたということですよね...。ま、細かいことは気にするなということかもしれませんけど。

@pontifex , Mashable

mayumine(米版1, 米版2