ジョニー・デップ、次回作でスーパーコンピューター役に挑戦

ジョニー・デップ、次回作でスーパーコンピューター役に挑戦 1

「どうも、コンピューター役のデップです。」

...とか言うの? え?

様々な役を演じてきたジョニー・デップ氏ですが、まさかコンピューターの役がまわってくるとはね。人造人間役もやってますが、まさかコンピューター役とは。

ジョニー・デップ氏の最新作「Transcendence」は、インセプションのクリストファー・ノーラン氏がプロデューサー、ウォーリー・フィスター氏が監督を務める期待大の作品。

コンピューター役、一体どんな話なのでしょう? とは言っても、詳しく言うとただのコンピューターではなく、デップ氏が演じるのは自分の脳を自らスーパーコンピューターにアップロードしてしまった科学者の役。科学者=スーパーコンピューターとなり、世界初の自我のあるコンピューターを演じるのがデップ氏です。...見た目はどうなるんだ?

公開時期はまだ未定。早く見てみたいですね。

The Wrap via Betabeat

そうこ(Sam Biddle 米版