シリアではプレステコントローラー? でマシンガンをブッ放す戦車まで登場してるらしい(動画)

実際の戦闘能力はいかほど?

激しい内戦の続くシリアで、武器や装備に限りがある反体制派による必死の抗戦が伝えられていますけど、その新兵器の一端が動画で届きましたよ。なんとプレイステーションのコントローラーのようなものでマシンガンを操作してしまう、完全に手作りの戦車です!

自動車の解体現場からパーツを組み合わせ、装甲車仕様にするために窓ガラスなどは完全に廃しつつ、車内ではビデオカメラから届く周囲の様子を確認して操縦するという、まさに苦労に苦労を重ねて誕生したこの自作戦車には、栄誉ある「シャム2世」の称号が付され、すでに実戦投入されているんだとか。

正規軍の装備には、とてもじゃないけど敵わないかもしれませんが、いまもこうやって厳しい戦闘が現地では続いていますよ。勝利の暁には、革命の象徴として語り継がれる名戦車となっているのかも...。

The Verge

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)