「砂の重み」で発電するランプが世界を救う

「砂の重み」で発電するランプが世界を救う 1

環境に優しく、低コスト。

エネルギー問題が取り沙汰される昨今。また、いまだ多くの地域では電気が十分に通っていない現実。そんな問題を解決しようとイギリスのデザイナーふたりが新しいランプを開発しました。砂の重みで発電、充電することが可能なランプです。

この「GravityLight」は発展途上国での活用を目的に作られました。ランプに砂を詰めた袋をぶら下げ、袋が重力によって落ちていくときに発生するエネルギーを利用して発電します。3ポンド(約415円)未満での流通を目指し、現在Indiegogoで資金調達を進めています。

より多くの資金が調達できれば、さらに効率を高めたランプが開発可能。ぜひあなたも、このプロジェクトを応援してみませんか?

Indiegogo via WIRED

(KITAHAMA Shinya)