ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負!

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 1

ついに袂を分かったツイッターとインスタグラム、勝者はどっち? ツイッター新投入のフィルター8種を全部比べてみました!

比べる上での留意点

・インスタグラムはツイッターの倍以上フィルターが揃ってます(18対8)。

・インスタグラムは写真が専門なのに対し、ツイッターは写真以外のものも共有できます。

・ただツイッターも本気出してます。アプリ内アプリのフィルターは新機能とは思えない完成度。

・フィルターが使えるTwitterアプリはAndroid、iOS対応のみ、Windowsは未対応です。

・判定は参考程度にして自分の目で見て判断してね。

フィルター対決

左がツイッター、右がインスタグラムです。

Vignette:おとなし目。フィルターに抵抗感のあるツイッターユーザーのために用意したのかな? かけてもほとんど変わんないです。コントラストが少し上がる程度。

No Filter:フィルター抜きでもVignetteと変わんない。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 2
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 3

Winner: インスタグラムのなんにもしない写真

--

Black and White:モノクロ・フィルター。

Inkwell:一番近いのはこれ、インク壺。色が抜けます。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 4
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 5

Winner: 引き分け

Cinematic:フィルターの名前って単に雰囲気でつけてるだけのものもありますよね。これは「シネマ調」。サチュレーションを抑えて、コントラストを高めると、写真がドラマティックに見えたりします。これはツイッター、がんばったね。

Lo-Fi:全然違うけど、一番近いです。コントラストは高まるんですが、Cinematicみたいなデサチュレーションはないので、Cinematicの対抗馬は「ない」と言う方が正解かも。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 6
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 7

Winner: Cinematic

--

Cool:クール...って青くなるだけですが。

Hudson:青!という感じじゃなく、微妙に寒色系に。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 8ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 9

Winner: Hudson

--

Vintage:フィルターってヴィンテージ写真にするのが普通なので、ワープロのテンプレを「文字が並んでる何か」と呼ぶようなネーミングなわけですが、Coolが青なら、こっちは黄。色褪せた昔風の写真になります。明らかにフィルターかけたって分かるけど悪くないですね。

対抗馬なし:インスタグラムにはVintageっぽいのないです。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 10

Winner: Vintageの不戦勝

--

Warm:クールと違って、こちらは単にオレンジとかの暖色系になるだけじゃなく、もっと優しくて元気な感じになります。この写真でも陽差しがとってもキレイ。

Rise:日の出のように。温度がすこ~し高まる程度。Warmと並べちゃうとドヨ~ンとして見えますね。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 11
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 12

Winner:Warm

--

Happy:なんでこれが「ハッピー」なんでしょね。暖色になるだけです。

Kelvin:ハッピーもこれも少し強めのフィルターですが、ケルヴィンはモグリの日焼けサロンで焼き過ぎたみたいな色に。ハッピーもプロザック(抗鬱剤)のみ過ぎって感じはするけど、ここまでコンガリじゃない。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 13
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 14

Winner: Kelvin

--

Gritty:これもある意味シネマ調? バイオレント映画ですが。サチュレーションがさらに下がってハードボイルドになります。

Earlybird:早起き調。夜明けのまだ明けやらぬ雰囲気。単に薄暗いだけって気もしますが。使うことあるのかな...。

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 15
ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 16

Winner:GrittyのTKO勝ち

付け足しておきたいこと

ツイッターは写真アプリじゃありません。インスタグラムはアプリを起動すれば、すぐタップできますが、ツイッターはツイートを新規作成してカメラのアイコンを押してからじゃないと撮れません。

また、上のスクリーンショットを見るとわかるように、ツイッターの方が写真は大きく表示されますが、これは必ずしもインスタグラムにマイナスってことでもないです。インスタグラムは最初から真四角にクロップするデザインなので。一方、ツイッターは全フレーム共有できます。が、これは下にフィルターのプレビューを表示するスペースがない、ということでもあります。今はどっちみち8通りしかないので、インスタグラムのようなヒントも要らないけど、増えたら考えなきゃいけなくなるかも。

TwitterはiPhoneに統合されてるのでiOSから直接フィルターが使えるようになったら便利ですけど、その辺のことについてはツイッターからまだ発表はありません。

というわけで、8本勝負の結果は...

ツイッターvs.インスタグラム 写真フィルター8本勝負! 17

Winner: Instagram

まーしかしツイッターも最初にしては上出来ですね。ヘンなのも混じってるけど、それはインスタグラムもそうだし。ツイッターの方がシンプルで、青フィルター、黄、フェード、モノクロ、あとはコントラスト変えるぐらい...冒険もないし、今んとこアーティストが喜びそうな要素は何もないです。

でもデビュー数日なので決めつけちゃうのはまだ早いです。インスタグラムをHOMEから削除するのもまだ早い段階。

オーディエンスの問題もありますし。自分の写真を誰に見せたいのか。これ重要です。

ツイッターとインスタグラムがライバル色を鮮明にしてきたことで、友だちも二派に分かれてしまうかもしれません。ツイッターでフィルター入りの写真をつぶやけば埋め込まれて表示されるので興味持った人がリンクをクリックしてくれる率も上がります。インスタグラムからツイートしても写真は表示されなくて暇なリンクだけですからね。ただインスタグラムの写真は親会社のフェイスブックで共有できます。

あーどうしたらいいんだ...。どの友だちがどれ使ってて、どんな写真が好きか、いちど図に整理して考えようかな...いや、そこまでしなくても、これまで通りでいいのか...どうせジュースの写真共有するぐらいのことですもんね。

Sam Biddle(原文/satomi)