煽動集団WBCがコネティカット州小学校乱射葬儀荒らしのピケ計画、ハッカーに乗っ取られる(動画あり)

悲劇が起こると悲劇を嗤う煽動集団が葬儀に向かい、それをハッカーが抑えこむ...なんともオンリー・イン・アメリカな話ですが...

コネティカット州小学校乱射事件犠牲者の追悼式に招かれもしないのに「ウェストボロ・バプティスト教会(WBC)」がピケ張りにいくと騒ぎだし、「そんな真似はさせるか!」とハッカー集団がサイトやツイッターを乗っ取り、WBC構成員の実名・住所・電話番号・メールアドレスをネットに晒す一幕がありました。

WBCはバプティスト教会とは一切関係のない煽動集団で、人に不幸があると決まって現れ、「~さんの死を神に感謝します」とプラカードを掲げるため、全米の鼻つまみ者となっています。

元は反同性愛がメインでしたが最近は主義主張が多様化し、のべつまくなし目立つところに出て言論ハラスメントしているような状態です。

今回も事件の翌日に創設者の娘シャーリー・フェルプス(Shirley Phelps-Roper)WBC代表が「サンディフック小学校にピケ張って神の裁きを讃えて歌ってやる」とツイートし、悲しみに暮れる人々の神経を逆撫でしました。

すると早速、怒りの声がツイッターで拡散。

ReddItでは「人垣をつくってWBCを阻止しよう」と誰かが言い出し、大勢の有志が参加を表明しました。

ハッカー集団アノニマスも動画(上)を公開し、サイトを乗っ取り、ホワイトハウスの請願システムに「WBCをヘイトグループと認定する法的措置を求める請願」を提出、請願には3日で必要十分な11万以上の署名が集まっています。

一方、扇動的な言論垂れ流しのシャーリー女史のツイッター@DearShirleyの方はハッカー集団UGNaziが15歳の獄中のハッカー@Cosmoの名前で乗っ取り...

煽動集団WBCがコネティカット州小学校乱射葬儀荒らしのピケ計画、ハッカーに乗っ取られる(動画あり) 1

...こんなの流してますよ。

 

Cosmo(身長200cm・体重100kgの巨漢)は先日FBIに21歳になるまでネット使用停止処分を食らったばかりなので、まさか本人じゃないとは思いますけどね。

@UGNaziの自称メンバーに直接訊いてみたら、「ソーシャルエンジニアリングでメールサーバーを乗っ取り、そのメールサーバーからツイッターのパスワードをリセットした」と話してました(別のメンバーは「この人はメンバーじゃない、というかUGNaziを代表して発言できる人ではない」と言ってますが、一応乗っ取ったのはUGNaziっぽいです)。

努力の甲斐あって告別式は日曜しめやかに執り行われました。

[BetaBeat via Salon]

Eric Limer、Sam Biddle(原文1原文2/satomi)