これが米海軍の未来。空母で走行するステルス無人爆撃機「X-47B」(動画あり)

中国空母が有人戦闘機初着艦という時に米空母は無人爆撃機のタキシング...。

空母ハリー・S・トルーマンの飛行甲板上で走行するノースロップ・グラマンの無人爆撃機「X-47B」の姿を米海軍が初公開しました! 0:36のところで格好いい遠隔操作のデバイスも出てます。

こんなフルサイズの爆撃機が無人で艦載なんて...新しい時代を感じますね。

これが米海軍の未来。空母で走行するステルス無人爆撃機「X-47B」(動画あり) 1

うかうかしてたら(映画『トップガン』の)マーベリックもアイスマンも早晩廃業...20年後の戦争は全部ステルス、自動操縦、リモコンになっていたりして...。

有人よりコストかからないし、他にも無人のメリットはあります。武勇もロマンもないけど、製造も安上がり、運用も安上がり、パイロットの人命を失うこともなし...の三拍子揃ってますもんね。

テスト運転・訓練で使っているトルーマンは米海軍のニミッツ級航空母艦の8番艦で、無人機を載せた第1号でもあります。

US Navy

関連:中国空母を引き離す米海軍の無人艦載機 いよいよ艦上実験へX-47B 空母に積載

satomi(Jesus Diaz 米版