Xperiaの新型「Z」はBRAVIAの技術を採用した最新鋭モデルに(修正あり)

Xperiaの新型「Z」はBRAVIAの技術を採用した最新鋭モデルに(修正あり) 1

ソニーが満を持して発表するスーパーハイエンドモデル。期待です!

ギズでも既報の通り、ソニーの技術を集結して開発が進められているXperiaの新型機。通称YugaことXperia Z。この端末にBRAVIAで用いられる「OptiContrast技術」が採用されているとのこと(このOptiContrast技術についてはこちら、ソフトウェア技術である「モバイルブラビアエンジン2」についてはこちらをそれぞれ参照ください)。これは、光の反射を減らして映り込みの少ない美しい映像を実現する技術で、5インチフルHD液晶を存分に活かした端末となりそうです。

Xperiaの新型「Z」はBRAVIAの技術を採用した最新鋭モデルに(修正あり) 2

すでに判明している情報を並べると、5インチのフルHDディスプレイ1.5GHzクアッドコアプロセッサ2GBメモリ1200万画素カメラ32GBストレージ+microSDスロット2330mAh大容量バッテリー。どこを取ってもハイスペック、まさに「特盛り」モデルです。

Xperia Zは来年のCES 2013で発表され、日本ではNTTドコモからSO-02Eとして販売される見込みです。こりゃ楽しみですね!

※2012-12-28 内容修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

XPERIAblog via すまほん!!

(KITAHAMA Shinya)