Yonda? ...いや、読めません。新潮社がKindleストアからコンテンツを引き上げ(※追記→復活しました)

Yonda? ...いや、読めません。新潮社がKindleストアからコンテンツを引き上げ(※追記→復活しました) 1

黒船Kindleに暗雲です。

CNET Japanによると、Kindleストアから新潮社のコンテンツが削除されているとのことです。しかも...

新潮社は「把握していなかった事柄があったため、12月13日の夜にコンテンツを引き上げた」としている。具体的には、支払い関連のトラブルがあったことを示唆した。

と報じており、10月25日のストアオープンから2カ月弱でのこの事態に、驚きが隠せません。ただ、PC版Kindleストアで「新潮」で検索すると、「三浦綾子 電子全集」などいくつかはまだ表示されています。

なお、Ceron.jpに寄せられたコメントによれば、すでに購入済みのコンテンツは引き続き読めるようです。Kindleで購入した本を所有することはできないという記事にもあるとおり、Amazonは「利用者が購入しているのは読む権利だけ」としているので不安視する声もありましたが、ひとまずは大丈夫そう。ただ、続きものを途中までKindleストアで購入していた人は頭を抱えることになってしまいました。

このトラブルが他の出版社にも起こりうるのか、これからが気になります。

(12/17 追記)

読売新聞によると、「話し合いで解決した」そうで、現在は約1000点の電子書籍が復活しているようです。ひとまず安心ですが、ユーザを混乱させるようなことはなるべく避けてほしいものです。

CNET Japan , Ceron.jp

(松葉信彦)