3日夜〜4日早朝! しぶんぎ座流星群で今年最初のお願いごとしちゃいますか

121227ryusei_95695312.jpg

(...今年1年いい年になりますように...!)

去年は天体ショーが数多く見られた1年でしたが、今年最初の天体ショーは1月3日夜〜4日早朝に見られる「しぶんぎ座流星群」です。三大流星群のひとつで、国立天文台のページによれば

流星群の名前に使われている「しぶんぎ座」は、現在では存在しない「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」という星座に由来しています。

とのこと。星座ってなくなることもあるんですね。

ウェザーニューズが、この「しぶんぎ座流星群」に向けたサービスを用意してました。

121227ryusei_02.jpg
※上の画像の天気は最新ではないのでご注意を

天気予報のほか、流れた流星シーンを即座に動画でお届けする「流星キャッチャー」、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」での全国7カ所からの生中継もあるそう。家の中でぬくぬくしながら見たい人はこっちですかね。

3日午後10時にピークを迎え、条件が良いと1時間あたり約60個の流星が見えることもあるとか。外に出てお願いごとするなら、防寒はしっかりしときましょう!

ウェザーニューズ , 国立天文台

Image by Thinkstock/Getty Images.

(松葉信彦)